水嫌いの子どもがスイミングに通えるようになるまでの体験談【前編】

どうも。春野菜の夫、幹事長(@ikukyuusyutoku)です。

この間、長男(4歳10ヶ月)がイトマンのスイミング体験教室2日間に行ってきました。

この長男は、奥さんが以前の記事にも書きましたが…一言でいえば

『親べったりの水嫌い』でした。

『子供なんてそんなもの』といえばそうなのでしょうが…
「こんな水を怖がって、これから大丈夫なのかなあ」と多少なりとも心配したのも事実です。

日記より息子の水嫌いの様子を抜粋

  • 長男の水嫌いの様子1
    1歳前後
    風呂イヤイヤ期。
    入るようになっても、髪を洗うのは嫌がるし、顔に水をかけるなんてもってのほか。
    この状況は3歳過ぎまで継続。
  • 男の水嫌いの様子2
    1歳8ヶ月
    親同伴の体操教室や水泳教室に行くものの、べったりでまったく離れず。
    離れようとするとぎゃん泣き。
    プールではシャワーでぎゃん泣き、帽子を被るの絶対拒絶、更に自分が帽子被るのすら許さない。
    1か月コースだったので4回行きましたが、毎回泣いていました。
  • 長男の水嫌いの様子3
    2歳前後
    プールや海につれていくものの、水に足をつけることは絶対拒否。
    降ろそうと思ってもしがみついて離れない。長男の水嫌いの様子
  • 長男の水嫌いの様子4
    2歳半前後
    当時通っていた保育園での保育参観ではこちらにべったり。
    お遊戯の最中もべったりのままで全然やらず。
    先生によると、親がいないときはちゃんとできてるらしい。
  • 長男の水嫌いの様子5
    3歳頃
    幼稚園の水遊びでも、水に濡れるのを嫌がり離れて見学のみらしい。
    周りの友達は遊んでても、先生が誘っても嫌がって入らないとのこと。

そんな水に濡れるのを怖がっていた息子が4歳10ヶ月になった現在、スイミング体験教室に無事に参加できました!

新しい場所や人が苦手で、水に濡れるのを嫌がっていた長男が!です。

親としては胸にジーンとくるのが度々ありました。

この記事では、水嫌いの長男が参加したスイミング体験教室の感想と長男の様子について書いていきたいと思います。

子どもが水を怖がっていたり、初めての場所が苦手な子どもが心配な親御さんの、参考になれば幸いです。

スイミング体験教室(1日目)受けてみて

準備体操からスイミング終了まで1時間弱の短時間でしたが、色々な場面で子どもの成長が感じられました。

たまにこちらに視線を向けたりもしていましたが、いることがわかれば親に駆け寄ることもなく1人でしっかりと授業を受けられます。

まだ1日目が終わっただけですが、この子どもの成長っぷりが見れたことで『水泳体験教室に参加させてよかったなあ』と、この時点でかなり満足していました。

スイミング体験教室のときの様子

初めての場所で、親からサッと離れた

まずは水着に着替え、帽子を被りヘルパーをつけた上でプールサイドに行きます。

そこから年齢別、レベル別に分かれて集合場所へ移動。

スイミング体験なので、プールサイドに集合するまでは親と一緒でしたが、出席の確認をしてからは子どものみ整列します(近くにはいますが)。

長男は、先生に呼ばれると自分にまとわりつくことなく、さっと体操のために整列しました。

いきなり感動①じーん

あの場所見知り、人見知りで、以前の体験教室ではこちらにべったりだった息子。

初めての場所、初めての先生にも関わらず、さっと自分から離れたこと、これだけでも親としては感動というか感嘆してしまいます。

われながら安上がりと思わなくはないですが、そこは気にしない方向で。

シャワーも嫌がらず浴びれた

準備体操が終わると次はシャワーです。

1歳8ヶ月に通ったスイミング体験教室のときは、シャワーを浴びるだけでぎゃん泣き。
シャワーが終わって、プールに入る頃になっても「シャワーやだキライこわい」ってずっと騒いでて、プールの水に入るのも断固拒否でした。

いまの息子は、シャワーで濡れても何も言うことなくサッと浴びて、顔に水がかかっても自分で拭いて平然としてました。

また感動②じーん.

自分1人でプールに入れた

シャワー後は、プールのふちに座ってバタ足をして、いよいよ入水です。

おっかなびっくりながらも、自分1人でプールの中へ。

続いて感動③じーん

水遊びで先生に水を掛けられても、水に顔をつけても、泣くこともなくこちらに駆け寄ることもなくそのまま遊んでいました。

連続で感動④じーん

長くなってきましたので、2日目とまとめは後編にて。

コメントを残す