ハッピー・コラージュ【マスター講座】

いよいよ最後のワークです。

手帳術で自分の為の時間を確保できるようになったら、迎えに行きたい未来を明確にする為に「ハッピーコラージュ」で見える化します。

モヤモヤをキラキラに変える!  あな吉さんのハッピーコラージュ手帳術

モヤモヤをキラキラに変える! あな吉さんのハッピーコラージュ手帳術

 

 

この本も読んでて、読み解くのが大切とか視覚化されるのが大切とか知ってはいたんですが『雑誌買わないし面倒(  ˙σω˙  )』ってやったことなかったので、楽しみではありました。

ブログでも楽しみにしてる方が多くて『すごい』って絶賛されてましたが…私は『ホントかなぁ(¬_¬)』と半信半疑なところがあったんです。

実際やってみたら、欲しい未来がしっかり視覚化されました☆

ハッピーコラージュとは

自分の中に隠れている「本当のゴール」を「見える化」することです。

コラージュの作り方は

  1. 雑誌ぱらぱらと見ながら、「今、すてき♪」と思う画像を切り取る
  2. A4用紙にレイアウトして、貼りつける

と至ってシンプル。

コラージュそのものは出来栄えより、どうしてその画像を選んだかが大切なので
『センスよくできない』
『バランスとれない』
を気にしないでいいそうです。

…私気にしていました(´ヮ`;)

そして、その作ったコラージュを
「なぜその画像を選んだのか」
「どこが気に入ったのか」
など、自分に質問して深層心理を読み解いていきます。

さまざまな画像から厳選していったものは、自分に足りていないもの、満足していないものだそうです。
満足してないから、目に止まって 『すてき♪』って選ぶ=渇望感している

なので写真1枚1枚に渇望感があるのか自分に質問していくんだそうです。
それで分かった自分の理想や希望を、あな吉手帳術で具体的な行動に落とし込んで叶えていきます。

すてきな「モノ」が目に留まったといっても単純にほしいから…じゃないんですね。

欲しかった「モノ」を使うイメージをして、自分と家族の反応はどうか?
それで幸せを感じるなら、本当に欲しいもの=ゴールなんだそうです。

あな吉さんの例え話も分かりやすかったです。

スムージーを作る「バイタミックス」がほしい。
 ↓
自分はともかく、家族は朝ご飯スムージーだけじゃ嫌がるな。
あの大きいのはキッチンにあるのは邪魔だな。
 ↓
ほしかったのは健康的な朝ご飯でバイタミックスじゃないかな。
 ↓
粉末スムージーから試してみよう

欲しくて買ったけど、何か違う?結局使わなった…ていうのは、それその「モノ」が欲しかったんじゃなくて、それからイメージした「背景」が欲しかったってことですね。

コラージュを実際に作成

用意された雑誌の山から気になった雑誌を5冊ほど持っていきます。
あまり考えず普段あまり見ないものがいいと言われましたが、かなり悩んでしまいました(最後まで決めれなかった)。

結局選んだのはファッション雑誌ばかりになってました(;・∀・)

次にあまり考えないで気になったページを切り取っていきます。
他の人が選んだ雑誌からも選んでいいので、パラパラ探していきます。

適当に切り抜いていくと、結構バラバラな写真が集まりました。

さらに切り取った写真からも気に入ったところだけを切り抜いて厳選して、A4サイズにコラージュします。
A4サイズというのもポイントで、手帳にはさめて、全体をパッと見えるサイズなのが大事だそうです。

大きすぎると、全体が見づらくなって効果が今ひとつになるからだとか。

レイアウトは1番好きなものを真ん中にして、似たグループは分けて貼るといいとアドバイスいただいたので、その通りにペタペタ貼りました。

↓その時できたコラージュ 

https://www.instagram.com/p/BQrP2PXApNT/

あな吉手帳術マスター講座で、ハッピー・コラージュをやりました☆深く考えず写真を貼ったのに、ストーリーができたりして不思議な体験でしたΣ(*゚◇゚*)深層心理が見えるのを体感すると、じっくり学んでみたくなりますね(`・ω・´) #あな吉手帳術 #あな吉手帳 #ハッピーコラージュ #コラージュ

 

実際に読み解いてみた

マスター講座ではペアを組んで質問しました。

  • 何でこれを選んだの?
  • どこが気になったの?
  • この写真の隣に置いたのは何故?

などなど

こういった質問に答えていくと、適当に選んだ写真なのに1つにつながってストーリーができていきました。

他の方が作ったコラージュで、同じ種類と思える写真が別の場所にあったから質問してみると、その人の中にストーリーがあって繋がっていました。
これにはちょっとビックリしました。こんな風に分かるんですね…。

この時、わたしが渇望していたのは『余裕がほしい・自分個人として充実したい』でした。

 

中央のベビーカー押した笑顔のお母さんが子どもに笑っている画像は
(子ども2人に振り回されていいっぱいいっぱいだから、こんなオシャレもしつつ笑顔で接したい)

手入れされた爪とか手やスッキリした脚とか
(手荒れてるしスキニージーンズ似合わないって打ちのめされた後だったわ)

おもちゃとか散乱してるだし…とか、意外な願望は出てこなかったけれど、渇望していることが改めて分かりました^^;

日々の家事とかやることを優先させがちだけれど、こうして自分のやりたいこともハッキリ分かれば組み込みやすくなりますね☆

コメントを残す