断乳後にブラデリス使用!半年経っても妊娠前サイズをキープ中

2人の子どもを完母で育てた春野菜(@haruyasai_1881)です。

断乳(卒乳)後は垂れる!妊娠前よりしぼむ!!とたくさんのクチコミを読んでたし、母からの体験談も聞いていたので……すごくビビっていました。

子どもは2歳差で、上の子がまだ授乳中に妊娠。
なので、断乳は今回が初体験!です

妊娠前のブラはくたびれてたから断捨離していたし、ワイヤー入りの授乳ブラはワイヤー部分がわきに刺さって痛いから使いたくない。

せっかくなら、こだわって選ぼう!

春野菜

そう思って断乳して1ヶ月後、母乳の分泌が収まってすぐにブラデリスニューヨークのブラジャーを買いに行きました。

そのおかげか、バストサイズは妊娠前のサイズをキープできています。
ε-(´∀`*)ホッ

これから断乳(卒乳)後のブラジャー選び方とバストがしぼむ理由について、お話します。

バージスラインって大事!

断乳後も妊娠前のサイズをキープできたのは、カラダに合ったブラを着けていたおかげだと思っています。

他にバストケアしてないし

春野菜

特にバージスラインを作ることが大事です。

バージスラインとは
バージスラインとは、バストとお腹の境界線のことで、いわゆるバストの輪郭。
ブラジャーで見ると、ワイヤーがある部分です。

バージスラインの図解

バージスラインがないと、バストのお肉が背中・二の腕・お腹に流れてしまいます。

参考 楽してキレイ、補整もできるノンワイヤーブラとは?ブラデリスNY
胸にあればバスト。背中や二の腕にあればぜい肉……同じ脂肪なのにね!

春野菜

断乳・卒乳後にしぼむ理由

乳腺のイラスト

授乳中は、母乳を分泌するため乳腺が発達していました。
その乳腺を守るために、乳腺周りに脂肪がついてボリュームアップするのです。

断乳(卒乳)すると、母乳の分泌がなくなり乳腺が一気にしぼみます

すると、発達した乳腺の周りについていた脂肪だけ残っている状態です。

その結果が断乳後のふにゃふにゃバスト!
とても垂れやすい状態です。

この脂肪が背中や二の腕に流れていかないように、バージスラインがピッタリなブラジャーをつけることが大切です。

ブラを選ぶポイント


ブラジャーは同じアンダーサイズでも骨格によって、ワイヤーの幅(バージスの広さ)が変わります。

同じメーカーでも、下着のデザインが違えばバージスの広さは違うもの。

ワイヤーの幅がせまいと入りきらないバストのお肉が流れてしまいます。
逆に広すぎると、わきに刺さって痛いです。

試着必須!

春野菜

正直……自分で探すより、専門店でフィッティングしてもらうのが1番ラクだと思います。

参考 バストの“ココ”も測る!セミオーダーブラジャーの採寸現場に密着

わたしは、ブラデリスニューヨークの店舗でフィッティングして購入しました。

店舗に行くまで1時間ほどかかりますが…自分に合うブラを細かく見てもらえましたし、アンダーが伸びていたらお店ですぐ縫い詰めてもらえました。

気軽に行けないから、当日30分ぐらいでお直ししてくれて助かりました

春野菜

まとめ

断乳後は急激に乳腺がしぼむため、バストが垂れやすい状態です。

バストアップグッズを買う前に、まずは自分のカラダに合ったブラジャーを着けるようにしましょう。
下着専門店でフィッティングして選んでもらうのがオススメです。

わたしがいま通っているお店
【ブラデリスニューヨークオンラインストア】

以上『断乳後にブラデリス使用!半年経っても妊娠前サイズをキープ中』のお話でした。

コメントを残す