七五三の記念撮影は平日に前撮りがオススメ!実際の体験談

七五三は平日に前撮りがオススメの記事のアイキャッチ画像

2018年に長男が5歳、長女が3歳になる子どもを持つ春野菜(haruyasai_1881)です。

5月31日(木)の平日に、七五三の前撮りを写真スタジオで撮影しました。

撮影したスタジオは『らかんスタジオ』

参考 七五三・結婚写真・ウェディングフォト・お宮参り・成人撮影・証明写真などの写真撮影は「らかんスタジオ」 HOME

子ども2人同時の七五三の記念なので、せっかくだから写真スタジオで撮影したいと思ってましたが…すごく不安でした。

祖母が持っていた着物をサイズ合わせするとき、娘は着物を羽織ることすら大泣きして拒否。

息子は初めての場所や経験が苦手で、カメラを向けると変顔ばかりで逃げる。

ちゃんと記念写真撮れるんだろうか?

春野菜

泣きわめいて混乱しそうな子どもたち2人でしたが、満面の笑顔な七五三写真が撮れました!

『らかんスタジオ』選んだ理由は「近所でクーポン券が手に入ったから!」という単純な理由でしたが…笑顔の写真が撮れたのは、ここの写真館のスタッフさん達のおかげでです。

これから、実際に七五三の前撮りしたときの子どもたちの様子をお話します。

七五三撮影にかかった金額
前撮りキャンペーンを使ったり、着物無料レンタルを使いましたが、子ども2人データのみで58,800円かかりました。
七五三の記念写真の相場は『大体6~7万円』らしいです。
わがやの七五三前撮りの条件

  • 着物の持ち込み(男・女の着物だけ)
  • 祖父母は不参加で家族写真あり
  • 母のヘアスタイルセット込み
  • 和装と洋装で撮影

七五三の前撮りは平日がオススメ

わが家の七五三前撮りは、最初から平日にすると決めていました。

平日の方が安い!っていうのもありますが、何より混んでいないことを重視したんです。

着付けとヘアセットに時間がかかるため、母親はほとんど傍にいれません。
正直、夫1人で子ども2人任せる覚悟はしていました。

撮影当日は平日だったからか、撮影が終わった家族1組だけでお客さんはいなかったです。

スタッフさんも余裕があり積極的に子どもたちに関わってくれました。

七五三撮影のときの子ども達の様子

七五三で娘のヘアセット中にアンパンマンDVDを見せてもらってる写真

『らかんスタジオ』にはおもちゃやDVDもあり、子どもたちはそれらに興味津々。

スタッフさんが子ども達の相手もしつつ、おもちゃで遊ばせてくれたり、DVDを見せてくれます。

そのおかげで見慣れない場所と人でも、子どもたちは打ち解けてくれました。

スタッフさん

先に撮影スタジオ入りますねー☆

長男

いってきまーす♪

夫の準備が終わってなくても、子どもと仲良くなったスタッフさんだけで移動できるようになってスムーズに撮影できました。

子どもが嫌がって着物を着ない?

普段着ないドレスや着物など、子どもが怖がってきてくれない場合もありますよね。

うちの子達も警戒して、試着するときに怖がってたんです。

スタッフさん

かわいいー!(かっこいいー!)

すごいねー♪お姫様だね(お父さんみたいだね)

いろんなスタッフさんが、子どもたちを褒めてくれて息子と娘はゴキゲンに。

嫌がってた草履も無理に履かせず、撮影直前に履けばOKってことで臨機応変に対応してくれました。

初めての場所や体験が苦手で神経質なところもある長男が、ゴキゲンで撮影できたのは明るいスタッフさんのおかげですね。

まとめ

七五三の写真を撮るだけで、大人も結構疲れました。
子どもだったらなおさらですね。

だからこそ、時間も人でも余裕があるように七五三の記念撮影は平日に前撮りがオススメです。

撮影日は平日を選ぶと、スタジオスタッフさんも余裕があるので子どもの相手をしてもらえたりしますよ。

せっかくの記念ですから、楽しく過ごせるようにしましょう。

以上、春野菜(haruyasai_1881)でした!

コメントを残す