家事効率アップ!動線を考えた衣類収納

片付けが苦手な主婦の春野菜(@haruyasai_1881)です。

服をたたんでしまうって、めんどうですよね。

実家にいる頃から、たたんでしまうのがめんどうで…洗い終わった洗濯物の山から、服を出して着るのが多かったです。

気が向かないとたたまなかった!

春野菜

実家でそうだから、自分が主婦になっても変わらず。

洗濯物を取り込んだまま放っておいて、夫がやってくれることがよくありました。

俺やるから、気にしないでいーよー。
罪悪感でストレス!

春野菜

「気にするな」って言われても気になるし、罪悪感や劣等感やらが湧いてくるので、洋服の収納を見直しました。

その結果、リビングに洗濯物の山ができなくなったので、その感想とわが家のやったことをこれからお話します。

洗濯物の山がなくなった

リビングに置きっぱなしにしなければ、子どもが洗濯物を踏み荒らしたり、何かをこぼしたときに二次被害に遭うことがなくなります。

洋服が部屋に散らばってると、それだけでゲンナリちゃうんですよね。

部屋が散らかるストレスが軽くなりました。

また「服をしまいやすい」ということは、服が出しやすいんです。

洋服の収納方法を変えてから、子どもが自分で服を選んで出せるようになりました

服が片付かない原因は?

服が片付かないのは、収納スペースの問題だけじゃありません。

わたしは、秋冬は9着で着回ししていますが…リビングに服が散らばっていました。

少ない服(8着)で着回し中!パーソナルカラーと骨格タイプを知ろう

作業の中で苦手なものは何か?

たたむのが苦手、しまうのが苦手…人それぞれ違うと思います。

わたしの場合、一度リビングに洗濯物を取り込んで仮置きするのがダメでした。

仮置きした時点で、もう完了しちゃうというか…やる気がさっぱり起きません。

それと……洗濯物の山になってるのを、見るのもストレスです。

洗濯物を座ってたたんでいれば、子どもお手伝い隊がやってきます。

子ども2人が、仲良くお手伝いしてくれればありがたいけど…大体取り合いのケンカにlllorz

精神衛生上にも、よろしくありません。

パジャマやタオルだけお願いします

春野菜

収納の問題はあるか

たたむ収納、掛ける収納、収納場所など…わたしの家に合いそうなものを色々考えました。

【わが家のスペック】

  • 社宅(賃貸)
  • 押入れ(4枚分一部屋のみ)

片付け関連の書籍も色々読んでみて…賃貸で小さい子どもがいて、めんどくさがりでもできてetc…自分にピッタリな収納って、自分で考えるしかないんですよね。

  • 使う場所を考える
  • その場所に収納できるか考える
  • 洗濯物の干し方で、ラクできないか考える
  • 必要な数を確認する

これらを検討した結果…トップスはハンガー収納に、ボトムスはたたむ収納に分けました。

タオルや靴下なども、使う場所に収納場所を確保することに。

そうすると…洗濯ピンチハンガーで干すときに、収納場所ごとに分けて干せば効率よく片付けられるようになりました。

わが家の収納

洗濯動線

わが家では、タオルや下着は脱衣所周りに置きました。

子ども達の靴下とハンカチは、玄関前にカラーボックスを置いて。(図の【A】がカラボ)
子どもらが靴下履くのは、出かける直前だからです。

その他の衣類は、押入れにまとめて収納。

子どもらのハンガーラックは、フィッツケースの上に余ってた突っ張り棒を乗せて、養生テープで留める適当さ(笑)

試してよかったら買おうと思って…そのまま!

春野菜

わが家の洗濯動線

洗濯機の近くに、突っ張り棒を渡して干す場所が作ってあります。

そこで干したら、ベランダの物干し台へ(図の①)

干すときは、玄関前のカラーボックスに収納するもの・脱衣所にしまうものと、押入れに収納するものと収納場所ごとに分けて干します。

取り込むときは、玄関周りにしまう洗濯物は、洗濯機近くの突っ張り棒へかけて。(図の②)

押入れにしまう洗濯物は、鴨居にかけておきます。(図の③)

このとき子どもが落ち着いていたら、取り込みながらたたんで収納。

すぐにしまわなくても、床に散らばらないから子どもたちが踏み荒らさないし、立ったままサッと片付けられるのでラクになりました。

まとめ

片付け術、収納術はたくさんあります。

色々試してもうまくいかないのは、自分の苦手なポイントや原因をしぼりきれてないからかもしれません。

子育て中の忙しいときこそ、すぐに片付けられる仕組み作りが大切です。

以上『家事効率アップ!動線を考えた衣類収納』のお話しでした。

コメントを残す