メモパッドとGooglekeep

f:id:spring-vegetables:20170713202048j:image

思い付いた事をサッと書いて忘れるのが、あな吉手帳術の大事なポイントです。

以前は手帳型のスマホケースに、フセンとミニボールペンをセットしていました。

常に近くにある=子ども達の手が届く事になるので、子ども達にフセンは取られスマホケースも壊されてしまいました。

 

スマホケースを壊されてからはGooglekeepにメモするように。

 

買い物メモなど短い文章なら便利でした。

モヤモヤを書き出したり、図を書きたい時にはやっぱり紙がいいです。

 

そこでダイソーで良さそうなスナップ付きメモを見つけました。

 

左利きだから逆から使いたい

私は右手で本体を持って左手でスナップを開けて使いたいです。

その為、右側にスナップがあると使いにくいので上下逆にすることにしました。

 f:id:spring-vegetables:20170713222924j:image

 

本体に印字されているロゴが逆になるので、マスキングテープで隠します。

 

f:id:spring-vegetables:20170713223359j:plain

考えをまとめたり細分化できるように大きなフセン。

買い物メモなど書けるように小さいフセンもセット。

f:id:spring-vegetables:20170713223603j:image

 

鞄はオムツや水筒など入れてて重いので、基本ベビーカーに積んでいます。

財布や貴重品はポシェットに入れて携帯してるんです。

f:id:spring-vegetables:20170713224059j:image

ポシェットに入れれば常に携帯できるように╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 

 

外出中は音声入力でメモ

f:id:spring-vegetables:20170714225131j:image

歩いてる時ほど色々思いつきますが、立ち止まってメモしようにも子どもが一緒では難しいです。

 

そんな時はGooglekeepの音声入力でメモしています。

 

上の画像ではAmazonで買ったKindle代を家計簿に書いてなかった事を、朝の通園中に思い出してGooglekeepの音声入力でメモしたものです。

 

多少誤字はありますが、短い文章なら問題ないかと。

子どもといるなら、いきなり喋りだしても怪しくないだろうし(笑)

 

これで運用してみて、頭の中のモヤモヤをすっきりさせてみたいと思います。

 

f:id:spring-vegetables:20170226223842p:plain

 

コメントを残す