ブログ記事テンプレートを作ってみました。

ブログ文章を書く基礎やSEOについて、全然知らなかった春野菜(@haruyasai_1881)です。

いま~無名の逆襲~メンバーに教えていただいたことや、バス部などを読んで勉強中です。

bazubu.com

読んだときは分かったつもりでも、文章考えている内にどっか行っちゃうんですよね。

教えてもらったこと、学んだことを紙にまとめてテンプレートとして使えるようにしました。

テンプレートのメリット

 ブログ記事のテンプレートを作っておくことで、記事の執筆にかける時間を大幅に削減することができる。

例えば、以下は、私が頻繁に使用している記事のテンプレートだ。

  1. 問題提起:読者が抱えている悩みを指摘
  2. 結果の提示:この記事を読むことで解決できることを明示
  3. 結果の根拠:なぜ、その結果が出るのかの説明
  4. 解決策の提示:箇条書きで解決策を書く
  5. 結論:全体のまとめ

これぐらい大雑把で構わないので、このように、ブログ記事のテンプレートを用意しておけば、どんな記事でもスムーズに書き上げることができる。 

良質なブログ記事を30分で書き上げるために実践している10のコト より引用

「何が言いたかったんだっけ?」

「書きたいことはあるけれど、まとまらない」

わたしは、しょっちゅうなっています。

テンプレートを使ってブログ記事を書けば、脱線したまま記事を書くことも減りそうです。

記事を書いていった後に

「言いたかったことと違う記事になってる(´・ω・`)」

になると、ダメージ受けるんですよね。

フセンも一緒に使うと、文章の並び替えもできるし一覧性もあってよさそうですね。

いままでのわたしのブログの書き方

ブログのアイデアや思いついた文章など「Simplenote」ってアプリでメモしています。

オンラインで同期されるので、パソコンでもスマホでもどちらからでも編集できて便利です。

便利なんですが…

  • Simplenoteに思いついたことをひたすら入力。
  • 参考になりそうな記事や本をひっぱり出して、また入力。
  • 順番おかしい?調べてみたけど、脱線してない?
  • 時間かかったけど、その割にクオリティが残念orz

と、非効率な書き方をしていました。

これを機に効率よく記事を書き上げていきたいです。

まとめ

ブログ記事のテンプレートがあれば、それを埋めていけば記事が完成します。

文章を書くことに不慣れで時間がかかる初心者こそ、作っておくべきだと思います。

にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)へ
主婦のつぶやき・・・(*’-‘*)

コメントを残す