まんまる育児

上の息子が赤ちゃんの時から『まんまる育児』を実践してます。

まんまる育児とは

赤ちゃんはお腹の中で丸まった姿勢をしているので、背骨はC型をしています。

1年くらいかけて背骨がS型に変化していきます。

首が座る頃に頸椎に前弯ができ、歩き始める頃に腰椎にも前弯ができてS字状カーブが完成します。

自分で寝返りもできない赤ちゃんにとって、仰向けは体を支えようと力が入りリラックスできないそうです。

仰向けは背骨がS字だから安定して寝れる姿勢なので、赤ちゃんをいきなり仰向けに寝かせると向き癖がついて頭の歪む原因になります。

まんまる育児に使ってるもの

ひなまき

最初は普通のおくるみやバスタオルでやろうとしたんですが、動くと外れちゃうしうまく体が丸くならず…専用品買いました。

まんまる姿勢で包まれていると、皮膚からの均等な刺激が脳に伝わって育脳効果があるようです。

メッシュで伸縮性があるので、足の運動にもなり筋肉が育つそうです。

天使の寝床

こちらもバスタオルやクッションでカーブを作ろうとしましたが…どのくらいカーブをつけさせればいいのか分からなかったし、蹴って崩れてたので買いました。

最初は付属シーツカバーに包み込んで寝かしてましたが、首も座ってある程度大きくなったら包まず寝かせるだけてした。

スリング

スリングは青葉の製品も買いましたが、トコちゃんベルトの使い方を教えてくれた整体サロンで教えてくれた『あっきースリング』を愛用してます。

青葉のはメッシュで通気性はいいのですが、ちょっと生地に伸縮性があって緩みやすいんだとか。

スリングは股関節脱臼の恐れがあると聞きましたが、膝をちゃんと曲げて丸めて入れれば脱臼の心配はないそうです。

丸まって抱っこされている姿勢がお腹の中にいた時と似てるので、赤ちゃんも落ち着くみたいです。

首が座って縦抱っこができるようになったら、あっきースリングと青葉のスリングで2本使いで抱っこしたりしてました。

すごく楽になりましたが…両方リング付きのスリングだと見た目がイマイチです(^_^;)

抱っこで寝たとき下すのが楽でしたし、抱っこしたまま授乳もしやすかったです。

スリングで授乳ケープいらずでした。

マイピーロ ネオ+カバー

まんまる寝をさせてると、あごが引けて息苦しくなることもあるそうなので気道確保の為に買いました。

整体サロンで天使の寝床を買うとき一緒に買ったのですが、その頃の息子はもう向き癖がついてたんです。

マイピロー ネオの中はビーズが首の後ろを心地よく刺激して、徐々にコリがほぐれて赤ちゃんの体が柔らかくなるそうです。

向き癖によってビーズの量を左右変えたり、寝かせたときにマッサージするように軽く動かしたりしてました。

まんまる育児で育ててみて

上の子は今2歳です。よく走り回り、腕の力もしっかりしています。

転ぶのも上手で、はいはいで移動するのも楽しくて好きみたいです。

赤ちゃんの頃は基本的に機嫌がよく、周りの人にも「いつでも笑顔だね(^▽^)」って言われていました。

完母だったので寝る時間は短かったですが、夜泣きもひどくなく育てやすかったと思います。

色々な情報がたくさんありますが、次の子もまんまる育児で育てたいと思います。

【追記(2017.10.31)】
2歳差で娘を出産。
娘にも、天使の寝床やおひな巻きを使って育てました。

赤ちゃんのときは、ホントよく眠ってて「この子はコアラか?(・∀・)」と実母から言われるほどでした。

2歳になったばかりのいまは、両足で連続ジャンプをするのが楽しいみたいです。
発達も順調!おひな巻きや天使の寝床を使ったまんまる育児をしていても、なんの問題も起きていません。

コメントを残す