屋内・冒険の島ドコドコ(立川高島屋)へ!妊娠中の上の子の遊びに

2018年10月11日にオープンした『屋内屋内・冒険の島 ドコドコ(立川高島屋)』へ、子どもを連れてオープン当日に行ってきました!

参考 屋内・冒険の島 ドコドコ

わたくし春野菜(haruyasai_1881)は、3人目妊娠中のため、上の子を遊ばせるときは有料施設を積極的に使っています。

お金はかかるけど、遊ぶエリアが限定されるため安心!

春野菜

3歳の女の子と5歳の男の子の子ども2人いると、どうしても…どちらかを目を離すタイミングができてしまいます。

公園やおもちゃ売り場など、目が届かないエリアがありますし出入り口も複数あることも。

5歳の息子は、親の言うことも理解して外に出たりしませんが…遊びに夢中になるとフラフラ。

3歳になったばかりの娘も「わかった!」と言いつつ、あっという間に走って遊びに行ってしまいます。

妊娠中で体力も落ちているため、ママが追っかけるのも大変。
そんなときに助かるのが、室内あそび広場。

入り口にスタッフがいますし、遊具も豊富です。
室内だからお母さんも座れるし、荷物も置きやすくて助かります。

この10月11日オープンした『屋内・冒険の島 ドコドコ(立川)』は、うちの子どもたちも気に入って、行ったこの日は閉店時間まで遊んでしまいました。

この『屋内・冒険の島 ドコドコ(立川)』へ実際に行った感想と子どもたちの様子を、これからお話します。

ドコドコで実際に行ってみて

『ドコドコ』のオープン当日15時前に行きましたが、すでに90日フリーパス券は完売済みでした。

90日フリーパスを買えなくて残念でしたが、30日フリーパス券を購入。

すぐ「飽きた-」っていう息子も、2回以上は行くだろう

春野菜

飲食OKの休憩スペースもあり

飲食は『こもれびスペース』というテーブルと椅子があるところが用意されています。

そんなに広くはないです

春野菜

テーブルと椅子が4セットぐらい。

そこには自動販売機もあるので、手ぶらでも水分補給はしっかりできます。

いま『ドコドコ』がオープンしたばかりだからか、スタッフさんからのアンケートを集めています。

そのアンケートに答えると、ココの自販機で使えるドリンク無料券がもらえるんです。

この無料券…スマホでQRコードを読み込んで使うもので、正直アプリをわざわざ入れるのも面倒だな、使うのどうしよっかなって思っていました。

スタッフさん

わたしのスマホでやりましょうか?どのドリンクがいいですか?

近くにいたスタッフさんが、ドリンク無料券の手続きしてくれて、とても助かりました!

わたしと同じように交換の仕方がわからない人は、オレンジのジャンパーを着たスタッフさんに聞くといいですよ!

春野菜

トイレとおむつ交換は施設の外

この『屋内屋内・冒険の島 ドコドコ』の施設内には、トイレもおむつ交換スペースもありませんでした。

でも、『ドコドコ』を出てすぐ右手側にトイレがあります。

先日遊びに夢中で、ギリギリまでトイレを我慢した5歳息子も間に合うぐらいの距離だから安心です(笑)

出るときは、スタッフさんにひと声かけてトイレ休憩?のカードをもらいます。

貸出用のクロックスがあるので、わざわざロッカーから自分の靴を出さなくて済むのがありがたいです。

ベビースペースあり

小さいお子さん連れだと、大きい子どもたちが遊ぶ場所って危なくて心配ですよね。

ちゃんと、ちいさい子向けの専用スペース『ちいさなひろば』も用意されています。

施設全体が芝生マットが敷かれているので、上の子のそばで寝かしておくこともできますよ。

無料ロッカーあり

入口入ってすぐに、ダイヤル式の無料ロッカーがあります。
靴はビニール袋に入れて、無料ロッカーに入れて保管していました。

おむつやら、子どもの水筒やら…子連れでおでかけすると荷物が多いので、無料ロッカーはホント助かります。

ドコドコでの子どもたちの様子

2人が特に気に入って、何度も遊んでいたのは

はらぺこキッチン
ドコドコのはらぺこキッチンで遊んでる写真

ドドドの滝

ケロケロ池

5歳息子は、きのこのツリーデッキに何度も登って汗だくになっていました。
ドコドコのツリーデッキで遊んでる写真

スタッフさんが親切で子どもと遊んでくれる

5歳男の子と3歳女の子だと、遊びの好みも違います。

息子がツリーデッキで遊ぶのを補助しているうちに、娘が別の場所に行ってしまいがち。

娘を探しに行くと、スタッフさんがそばにいて一緒にお料理して遊んでくれるシーンがよくありました。

子どもたちもスタッフさんに、すっかり懐いてしまい自分からアプローチするほどに。

息子(ゆう)

おねーさんに、これ(おままごと料理)渡してくる!

娘(みぃ)

みてー!

料金は高めだけどオススメ

子ども1人の料金が『60分1,300円』と、正直かなりお高いです。

ですが、平日なら『フリーパス1,800円』で遊べますし、スタッフさんもとても親切でした。

いまならオープン記念で30日パス券も買えますし、それを使えばお得に遊べます。

ドコドコの料金表の写真

『屋内・冒険の島ドコドコ』のチラシより引用

MEMO
パスポートは購入当日は、申し込み用紙の控えが仮パスポートになります。

本パスポートは写真付きで後日受け取りです。

子どもを遊ばせるのに困っているママさんがいれば、ぜひ活用してみてください。

以上、春野菜(haruyasai_1881)でした!

春野菜

コメントを残す