高くついたおむつ代!3歳までにおむつ卒業してれば10万は違ってた

おむつ代高く付いたのアイキャッチ画像

どうも。春野菜の夫、幹事長(@ikukyuusyutoku)です。

連続してトイレトレーニングについて書いてきました。

今回はトイレトレーニングの結果が、密接に関係してくるおむつ代について書きたいと思います。

家計簿を見ればすぐわかると思っていたのですが…長女が生まれたあとは長男・長女のおむつ代を区別していなかったため、大体のおむつ代を計算で出してみました。

そしたら…驚きの金額!!

子育て費用を節約したいなら
『布おむつを使う』
『早めにおむつ卒業する』
など、節約情報もよく見たので覚悟はしてましたが…改めて計算してビックリしました。

これから、おむつ卒業までにかかったおむつ費用の合計と月齢ごとの1日分のおむつ使用枚数などお話します。

最後にメーカー別の使ってみた感想も簡単に書いていますので、これから赤ちゃんを育てる人の参考になれば幸いです。

おむつ代にかかった合計金額

息子の成長曲線からおむつのサイズ、育児日記にあるおむつ交換頻度と家計簿から、おむつはずれまでに買ったおむつ代の合計を計算してみました。

  • 新生児期
    新生児おむつ 8袋
    15枚(1日)×45日(0~1か月半)÷90枚(1袋枚数)=8袋
  • Sサイズ時期
    Sサイズおむつ 14袋
    10枚×15日(1か月半~2か月)÷84枚=2袋
    8枚×120日(3か月~6か月)÷84枚=12袋
  • Mサイズ時期
    Mサイズおむつ
    62袋
    8枚×180日(6か月~1歳)÷58枚=25袋
    6枚×360日(1歳~2歳)÷58枚=37袋
  • Lサイズ時期
    Lサイズおむつ 37袋
    6枚×360日(2歳~3歳)÷44枚=37袋
  • BIGサイズ時期
    BIGサイズおむつ 83袋
    6枚×360日(3歳~4歳)÷38枚=57袋
    5枚×180日(4歳~4歳半)÷38枚=24袋
    1枚×90日(4歳半~4歳9か月)÷38枚=2袋

合計204袋買った計算になります。

204袋分のおむつ購入金額は244,800円!!

………まじっすか。

こんなに……ほんとにこんなにかかってる?

実際の家計簿で、2歳までのおむつ代を確認してみたら88,542円。
上記の計算だと100,800円。

実際の金額が安いのは、一時期ですが布おむつを使っていたんです。
そのおかげで安くなっているんだと思います。

その分の2万円を差し引いても224,800円!!

改めてみると恐ろしい金額ですね。汗
22万あれば、何ができるでしょう。

今購入を迷っているドラム式洗濯機を買ってもまだ余りますし、以前行った沖縄旅行代も丸々賄えちゃいます。

毎日使ってるおむつに、そんな認識はないですが…まさしく『チリも積もれば』ですね。

これがもし3歳までにおむつが取れていれば約13万円。
4歳までなら約19万円で済んでいました。

いまさらの話ですが、おむつは早く取れたほうが家計にやさしいことは間違いないですね。

長女はできるだけ早く取れてくれれば、とは思いますが…子どもには子どものタイミングがあるでしょう。

焦っても子どものプレッシャーになるので、のんびり待つこととします。

どれぐらいおむつを使ったかチェック

おむつにかかった総費用を出すために、長男の育児日記を読み返して、おむつの交換頻度や各サイズの使用時期を割り出しました。

上の計算式で出した、各サイズのおむつの使用日数や交換頻度を細かく書き出しました。
興味のある方は、よければ読んでみてください。

1日に使うおむつの枚数

1日に交換してたおむつ枚数は、月齢でかなり変化がありました。

月齢1日のおむつ交換枚数
新生児期約15枚/日
2ヶ月頃約10枚/日
3ヶ月頃約8枚/日
1歳頃約6枚/日
1歳頃約6枚/日
4歳頃~約4~5枚/日
4歳半頃~寝るときの1枚のみ

4歳からおむつを使う枚数はあまり変化がなく、起床時と風呂上りは必須。
あとはトイレに行けた回数により増減してましたが、平均で4~5枚くらいでした。

おむつは大きくなるほど高くなる

市販のおむつパック1袋の値段は、どのサイズでもほとんど変わりません。
ただ1パックに入っているおむつの枚数は違いますので、1枚あたりの値段は大分違ってきます。

あと、テープタイプよりパンツタイプの方が高い傾向があるようです。
(おむつのサイズが小さいほど価格差が顕著)

長男の場合、ずりハイをするようになった6か月目あたりからテープタイプからパンツタイプに変更したような気がします。

うちで一番よく使っていたおむつは『グーン』です。
おむつのサイズ別枚数は大体こんな感じ。

おむつサイズ目安体重1袋に入っている枚数
新生児用~5kgテープ:90枚
パンツ:なし
Sサイズテープ:4~8kgテープ:84枚
パンツ:4~9kgパンツ:62枚
Mサイズテープ:6~11kgテープ:64枚
パンツ:6~12kgパンツ:58枚
Lサイズ9~14kgテープ:54枚
パンツ:44枚
BIGサイズ12~20kgテープ:42枚
パンツ:38枚

おむつ各サイズの使用時期

息子の体型は、ほぼ標準的な体重で成長してきました。
なので、各サイズのおむつの使用時期は大体こんな感じだと思われます。

おむつのサイズ使用時期
新生児テープ0~1か月半
Sサイズテープ1か月半~6か月
Mサイズパンツ7か月~2歳
Lサイズパンツ2~3歳
BIGサイズパンツ3~4歳9ヶ月

メーカー別のおむつの値段

近所のドラッグストアでのセール期間に買ったりもしましたが,基本ネット通販で買っていました。
セール等により多少の値段の変動はありましたが、大体1袋1,200円くらいのようです。

おむつのメーカー別の感想【オマケ】

おむつ代について書いた、この記事の本筋には関係ないですが…おむつのメーカー別の感想も書いておきます。

夫婦どちらも強いこだわりはなかったので、その時々で安いメーカーのおむつを買っていました。

実際に使ってみて、伸縮性や漏れ・使い心地に、そこまで違いがあるように感じなかったです。
(1種を除く)

グーン

おむつの絵柄は『いないいないばぁ』
セールをしていることが多く、一番よく使った。

パンパース

絵柄は『しまじろう』
グーンより少し高い。
しまじろうにはまっていた時期はよく使っていた。

ムーニーマン

絵柄は『くまのプーさん』
パンパースより更に少し高いことが多く、ほとんど使ったことがない。

ゲンキ

絵柄は『アンパンマン』
パンパースより更に少し高いことが多く、ほとんど使ったことがない。

メリーズ

ちょうど中国の爆買いが話題になっていた時期で、大体売り切れ。
たまに見かけても、1家族1袋限定で1番高い。

マミーポコ

絵柄は『ディズニー』
1番安価ではあるものの、漏れることが多く買わなくなった。
唯一機能性に不満が残ったメーカー。

ご参考までに。

以上、幹事長(@ikukyuusyutoku)でした!

コメントを残す