料理苦手なパパもできる!5歳と3歳の子どもと一緒にパン作り

掃除・洗濯はひと通りできるけど、料理は苦手な幹事長(@ikukyuusyutoku)です。

TVで見たのか、幼稚園で他の子に聞いたのか、最近いままで言ったこともないようなことを唐突に言うようになった長男。

長男(ゆう)
ぼくパンつくりたい

長男に話を聞いてみると、アンパンマンでパンを作っているところを見て真似したくなった様子。

長男(ゆう)
まごころをこめて、こねるんだよー

真心の意味はわかってないものの、生地をこねることくらいはわかっているみたいです。

自分もパンなんて作ったことはなく、うまくできるかはわかりません。

自分は『やりことはなんでもやるべき!』という考えなので、子どもと一緒に初めてのパン作りをやってみました。

パン作り準備

まずは、図書館へパン作りの本を借りに。

予想通り2人はパン作りの本なんてほったらかしで、自分の好きな本に一直線でしたが…そこはまあ仕方ない。

とにかく材料が少なく、簡単で早くできる作り方、という観点から探して見つけたのがこの本。

タイトルが正しいのであれば、40分でパンができるとのこと。

必要な材料

  • 強力粉
  • さとう
  • イースト
  • 牛乳
  • バター

パンの材料も少なくて済みそうなので、この本に決めて借りました。

図書館で借りた本は家に置いて、買い物へ。
足りない材料はイーストだけだったので、それだけ購入して帰宅。

小豆を買って餡を作ってアンパンに…とも考えましたが、初回からは難しそうだったので断念。

パン作り本番

写真を撮り忘れましたが、まずは材料をテーブルに準備。

この時点で子供たちは、とにかくなんでも触りたくて仕方ない。

その気持ちはよーくわかりますし、やりたいようにさせてあげたいです。

が!そうすると、ぐちゃぐちゃのめちゃくちゃになるのは火を見るより明らか。

できる限り子供たちにやらせつつ、難しいところは親がやるという具合で進めていきました。

詳しい作り方は省略するとして、大体こんな感じでした。

  • 手順1
    材料を混ぜる
    親が計量して用意したものを、子どもたちに混ぜてもらいます。
    子どもたちがパンの材料を混ぜてる写真
  • 手順2
    一次発酵
    写真撮り忘れて見づらい写真に^^;
    少しは膨らんでる?

    『あたたかい場所に置いて発酵』とあったのですが、寒いので鍋に熱湯を入れて湯気を当ててあたためました。

    そのせいで膨らまなかったのかも?

    パンの一次発酵の写真

  • 手順3
    整形して二次発酵
    まな板に打ち粉をして、パン生地を取り出して子ども達と整形。

    「同じくらいの大きさにしてね」とお願いしたら、結構大きさを揃えてくれました。

    レンジでチンして二次発酵。
    今回はしっかり膨らみました

    パンの二次発酵の写真

  • 手順4
    オーブンで焼く
    まだー?まだー?とうるさいのをいなしつつ、オーブンで15分ほど焼けばできあがり。

    黒いのは、余ってたので乗せてみた黒豆です
    子どもと作ったパンが完成した写真

実食

ちゃんとパンでした。

ここで大成功だったり、大失敗だったらネタになるんでしょうが…普通にパンでした。

ある程度はふわふわした食感でしたので、初めて作ったにしてはいい出来だったのではないかと思います。

子どもたちは2人とも「美味しいね!美味しいね!」と言いながら食べてましたし。

これならまた作ってもいいかもしれません。

長男(ゆう)
こんどはメロンパン作りたい!

メロンパンって簡単に作れるのか?^^;

まあ今回も楽しそうに作ってましたし、また機会を見つけて作ってみたいと思います。

以上、幹事長(@ikukyuusyutoku)でした!

コメントを残す