すっきり ゴキゲン

3歳児と1歳児の母 あな吉手帳術や断捨離ですっきりゴキゲンを目指していく

【スポンサーリンク】

子どもが野菜を食べないストレスを軽くする


f:id:spring-vegetables:20170809121738j:image

野菜嫌いの息子のごはんに、ワッフルにすりおろしニンジンを入れたり、小松菜を練りこんだまんじゅうの皮を作ってソーセージを包んでいたりして、野菜を食べさせようとしていました。

そしたら最近わたしの料理そのものをあまり食べたがらなくなってしまいました。

/(^o^)\ナンテコッタイ

 

毎回の食事がすごくストレスです。

ほぼ毎回イライラしていて、子どもにも申し訳ないです。

 

でも止められない。止まらない。

なぜイライラするのか自分deカウンセリングして、ストレスを減らす解決策を探しました。

 

 

 

色々試した野菜嫌い克服方法

野菜が嫌いな子どもは多いみたいで、ネットには色々な克服方法や対策があります。

保健師さんにも相談して色々試していきました。

 

食べたら褒める

一口でも何とか食べれたら褒めるようにしています。

それでも何とか言い訳して食べようとしません。

 

一緒に作る・かわいい見た目にする

f:id:spring-vegetables:20170810095545j:image

一緒にホットケーキ(ニンジン入り)を作ってみました。

が、生クリームがないと食べたがりません。

 

猫の形とかにしたものは喜ぶけど、食べるのは別らしい…。

「食べて食べてー(^ω^)って言ってるよー」とアテレコしても

「ママ食べていーよー」返されます。

 

 

どうして野菜を食べてほしいか説明する

「野菜を食べると元気になるんだよー」

「バイキンやっつける力がつくんだよー」

とか話しても

「でもイヤなんだよねー(・ε・`) 」

と返されて食べようとしません。

 

「なにがイヤなの?味?色?」

「イヤだから」

取り付く島もないな…(;'∀')

 

チャーハンやハンバーグ、餃子などに混ぜ込む

みじん切りでも、野菜が見えてると一切手をつけません。

ハンバーグも作っているところを見せて、野菜が入っていない事を確認すれば食べます(;・∀・)

 

 

カレーやケチャップなど好きな味にする。

カレーやミートソースでも野菜が見えたら嫌がるので、ペースト状にして混ぜ込んでいました。

作ってるところを見たのか、薄味仕立てだから味に気付いたのか…私の作ったカレーやミートソースは食べなくなりました。

 

絵本を読ませる

野菜の学校やそらまめくんとかお気に入りの絵本です。

そらまめを買ってきて皮をむかせたり、トマトのへたとりさせても手をつけず

チ───(´-ω-`)───ン

野菜以外で補う

ご飯は食べてくれるので、押し麦やアマランサスなど雑穀も混ぜています。

にがりも入れてマグネシウムを補給。

 

冷凍焼きおにぎりの方が喜んで食べるから、イマイチなんだろうか…。

果物は食べるので、朝食にあげています。

 

 

何がイヤか分かればゴールが分かる

f:id:spring-vegetables:20170810234916j:plain

子どもが野菜食べないのは本能で食べないんだから、神経質にならないこと。

とよく聞きます。

 

といっても、成長が著しい今だからこそ食べてほしいんです。

  

「息子が食べるのないからどうしよう?」「少しは食べさせたい」

と悩んで、料理も追加していました。

 

それで食べないとイライラして子どもを怒ってしまったり。

楽しくない食事にまたイヤになりストレスの悪循環。

 

悪循環をとめるため、わたしは何にイライラしているのか書き出してみました。

  • 野菜を食べないでビタミン・ミネラルが不足して身体と脳の発達に悪影響。
  • イヤイヤ食べているところを見るのがイライラする。
  • 冷凍食品や総菜は喜んで食べる
  • わたしが作るごはんにイヤなイメージが定着していそう。
  • 野菜のおかずに大体小麦粉生地に練りこむから、炭水化物ばかり食べている。
  • 娘は小麦粉生地に練りこんだものは食べないから、別に作らないといけない。
  • 私も好き嫌いあるし、少しは食べなさいとか言いたくない。

 

これらのイライラをひっくり返してみると、自分の「こうなりたい理想」が分かります。

  • ビタミン・ミネラルを十分摂る。
  • 楽しく食べる。
  • 手づくりごはんも喜んで食べる。
  • 炭水化物のおかずを減らす。
  • 息子だけ用のおかずを作らない。

 

野菜を食べない分のビタミン・ミネラルはサプリメントや青汁などで補給することにしました。

 

サプリメントなど賛否両論あるので抵抗がありました。

 

でも果物は糖分過多になってしまいそうですし、ナッツ類はアレルギーが怖いから少量がいい。

 

それよりも食事の時間のストレスを軽くして、子どもにも楽しく食事をしてほしいので、取り入れていこうと思います。

 

 

にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)へ
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ 育児へ
育児